• tomoco an

あんしんする場所


3日前の朝のこと

またまた、首肩をいためてました。。


次の日の朝、すこし良くなりましたが、

またまた痛くなりまして、鍼灸に駆け込みました〜。


ほっとする場所

即効果が出て、痛みが8割くらい消えました。からだがぽかぽかになり、冷えていたんだなぁと実感しました♡



みなさん、ちゃんと考えて決めるといいですね。正解はわかりませんけどね。



じつは病院に行くべきかを悩みました。

ヘルニアって、椎間板が飛び出てしまい神経にあたって痛いというのが西洋医学

東洋医学では、ヘルニアという存在もなく冷えが入ったりすることが原因でとりのぞけば良い。


たしかに、病院に行ってMRIを撮って、椎間板が飛び出てヘルニア外側型!とこわくなり、、毎日ロキソニンを飲んで、神経にあたらないようにそーっと過ごして、寝て、、の1ヶ月。


治療はロキソニン飲むことと、ひどくならないように気をつけてねといわれたこと。


画像(椎間板が神経にあたる)を見たらこわくなり、、でも、まりちゃん看護師さんがmieuxに来て仕事初日にからだの使い方を教えてくれたり、コルセットの付け方も教えてくれたり。掃除のやりかたも、腰をこうして、とか、けっこう詳しく。ありがたかったことが忘れられない。


西洋医学の見解ももちろん良かった。


今回は首肩のこと、

理学療法士さんにも聞いたら色々教えてくれて、これまた正確なことを言ってくれる。もはやお医者さんは「レントゲンはたいしたことないから、これはぎっくり腰です」と言いましたが、理学療法士さんは、メールのやり取りだけで、「たぶん、ヘルニア」と言って、はじめから正確。


立場というか、その人が痛い人を思ってやってあげたいと思うかどうか。。なのでしょうか。



鍼灸は、20分くらいのあいだ、ずーっと私のからだのことを思って、脈をみて、ほかよくわからないけど、よくしようと色々やってくれている。

施術中、私は目を瞑っています。

今回はしみじみと「安心する〜」って思いながら受けていました♡



こういう場所、必要ですね。



ヘルニアとはいえ、結局治療はしていません。服薬と、制限生活。

鍼灸の診断でも、きっと同じことでした。

でも、痛がっていた私に、画像診断してこようって、病院に行って!と教えてくれる。



正解は人それぞれ、でも私の安心することは、まず鍼灸治療。



みんなのほっとする、安心する場所



それぞれが、安心がいいですね。



三寒四温

気をつけて生活しましょう。

私、けっこう気をつけてるし、理学療法士さんのストレッチと筋トレしてますけど。

きっと、筋トレのやりすぎ&冷えたかな。




いまは無理せず、痛みはほぼありません。




腰も痛くないので、すこし調子のってたかもしれないのです。

美容師寿命を保てるよう、がんばります。

仕事はあったかくなるまで、きちんと間に休めるようにします。

手の負担?とも思い、あたらしい✂︎もいま、検討中。2時間試させてもらって、また改めて伺うことにしました。

負担ないもの探しをぬかりなくやります。

からだもハサミもメンテナンス。



長くなりました。



みなさん、元気でいましょうね!!

予防医学がとっても大切♡




鍼灸に興味ある方は

聞いてくださいね〜☆



良くしたいと思ってもらえる理学療法士さんとの出会いもとても大事です☆







mieux

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

new!!