top of page
  • 執筆者の写真tomoco an

ありがとう!!

ふたりは16歳と19歳の時

私がアシスタント時代にカットモデルを原宿で探していたときに、声をかけました!


それからまもなくスタイリストになり、カットに来てくれて、お友達も紹介してくれて。

新人の私に色々してくれてありがとう♡

当時25歳くらいだったかな、師匠にくっついてるアシスタント業が好きだったのでスタイリスト(カットする)になりたい意識がうすかった。



そんな私の背中を押してくれたのは宮崎の延岡出身の師匠である。

こころから感謝でいっぱいです。

ひとに何を言われても私は師匠のことを尊敬し、大切におもっています。



師匠は、カットモデルさんには楽しく話しかけてくれて「お客さんで来てあげてね!」と、みんなに言ってくれてて、はずかしいなぁって思いながら過ごしてたなぁと思いだします。



私のカットモデルをやってくれた少女は、とてもストレートヘアーでカットしやすそう!って思ったらむずかしかった〜!!のを覚えてます。



いま思い返すと、師匠ともうひとりの先輩は雑誌オリーブを目標にしていた私に合ったふたりの先輩でしたが、ほかの先輩は異種な方々でしたが、師匠のアシスタントしかしない私にもイヤミを言われたらはしたものの、あまり気にしないとんがってる私に迷惑といやな思いをさせてしまったなという気持ちでいっぱいです!笑

笑ったらいけないですね。



感じわるかったでしょうアシスタント(私)を見守り、色々教えてくれたことを思い出します。



この2人に会って、原点にもどりました。



さおりちゃんの誕生日にランチ

あかしくんを誘って(サプライズ〜)たのですが、、さおりちゃんが鋭い感覚が働き!すぐにバレてしまって、ふたりで大笑いでフォーにむせながら涙しそうに笑って食べたね!!笑

また、ふたりと楽しく笑いたいね!!

25歳の私と、16歳と19歳のふたり

みたいな時にもどってた!



本来20年以上たって、シミ取りしようかと悩む私。笑 日焼け止めなんて、この夏から塗りはじめて気にしてなかったら、さすがに出てきました!化粧品屋さんではお肌キレイ〜と言われていたのがきめの細かさだとは、、シミはコンシーラーで隠せばいい!ってこととは思わず!信じていた私。日焼け止めなんて!っと言ってたのはこの私。



そんな私と仲良くしてくれててありがとね♡



ふたりもいつもありがとう!

って言ってくれたり何でも話してくれて、東京の姉として頼ってくれるふたりが大好き。



私を美容師にしてくれて、ありがとう✨



きっと師匠がさおりちゃんに楽しく話してくれたり、お願いしてくれたりしたおかげです。




感謝の気持ちを大切にしたいと改めて思える秋の夜長の思い。




おやすみなさい⭐︎

もう、1:15am




さおりちゃん!しゃちょー!(あだな)

なかじまさん!!

心よりありがとうございます!!!






mieux

閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page